a

news

aa

赤ちゃんがやってきた

ママとなるその瞬間からもう、ふたりの絆作りは始まっています。
毎日少しずつ成長する小さいけれど大切な生命。

「どんなお顔をしているかしら?」「今日のご機嫌はどう?」
その腕に抱く日を夢に見ながらそれぞれのママは280日という短くない期間をそれぞれのライフスタイルに合ったかたちで過ごします。

自然に妊娠したほとんどの女性は、医療介入が無くても自然に赤ちゃんを産めます。

自分の家で家族と一緒に、リラックスして赤ちゃんを産める自宅出産は、とっても幸せなお産です。

そしてその幸せなお産をお手伝いさせていただいている私はとても幸せな助産師です。

妊婦さんの心がワクワクで、楽しくて、不安が無くて、自分らしく、主体的な幸せなお産をすると、女性は変わります。

お母さん+女神になります。
赤ちゃんは「自分がこの世に生まれてきた意味を分かっています」そして穏やかで幸せそう。

お母さんの心が幸せで、生まれてくる赤ちゃんに逢いたくて、逢いたくて、ワクワクしていたら、絶対に元気いっぱいのつるつるの赤ちゃんが生まれてきます。
これは間違いないです。

医学では説明できない事はたくさんあるけど、お産もそうです。

幸せな出産

さあ、楽しい妊娠ライフを一緒に過ごしましょう。


news

aa

まずはメール、電話でご連絡ください。

ご連絡をいただいた後、ご自宅にご訪問させていただきます。

まずはお話を伺い、自宅出産のご説明とご質問にお答えします。(無料)

ご家族が不安に思っていると妊婦さんのストレスになりますから、ご主人やご実家のお母様など、ご家族とご一緒にお話させていただきます。

自宅出産はお話しを聞いてから決定してください。

転院・里帰り出産の方

遅くとも妊娠30週までには連絡して下さい。
自宅出産を迷っている方もご相談下さい。



news

(社)日本助産師会出版の、助産所業務ガイドライン(2009年改訂版)により下記の方は自宅出産ができません。

  • 一回でも帝王切開で出産した方
  • 合併症を持つ方
  • 妊娠糖尿病、妊娠高血圧症候群、早産など異常妊娠経過の既往がある方
  • RH(−)を含む血液型不適合妊娠の既往がある方
  • 感染症のある方(B型肝炎、C型肝炎、HIV、ヘルペス、HTLV−1など)

助産所業務ガイドライン → http://www.midwife.or.jp/pdf/guideline/guideline.pdf